海外旅行with Infant.

海外旅行などに、まだ幼い子供たちを連れていくとなると、それなりに苦労が耐えない事もありますが、いくつかの不安要素がクリアできれば、楽しい家族旅行になる事は間違いないはずです。お子さんの年齢にもよりますが、幼児がいるという事をホテル側に伝えますと、「Baby」や「Child」「Children」の他には、「Infant」などと言った英会話表現が使用されます。ベビーベッドなどは、英会話の中で、「Crib」、もしくは「Baby Cot」などと、表現されています。海外などのレストランは、子連れNGなケースが多い地域と、そうでもない地域との差が、とても大きいことがあるので、初めての地域の海外旅行で不安を感じた場合は、キッチン付きの宿泊施設を利用する方が無難である事もあります。日本でも、洗練された大都会の中心エリアでは、ベビーカーごと店内に入り込むのは恐縮してしまう事もありますが、ゆったりとしたファミリー層向けの地域ムードであれば、周囲の目を気にしなくとも食事を楽しめるスペースが多くあるのと一緒です。まだ、オムツが取れない子供連れ旅行となると、オムツ代えのスペースや処理などの心配事も増えてきますので、街中を長時間歩き回る事は困難だと考えるのであれば、海外旅行先でのキッチン付きの宿泊施設は、安心して旅行を楽しむ為の救世主のような存在となってくれるはずです。

admin

Leave a Reply

Your email address will not be published.