英文法を学ぼうと思った時、覚えることが多かったり、どういった順番で学んでいけばいいのか分からずに困ったことはあると思います。英文法の勉強には、2つの押さえるべきポイントがあります。そのポイントを中心に、英文法の勉強方法について述べています。

ポイントについて述べる前に、そもそも英文法において一番大切なのは「時制」だと思っていてください。現在形や未来形、現在進行形などです。これは「何となく」で覚えがちなところですが、まず時制がおかしくなっては意味が伝わらないということを覚えておいてください。例えば「雨降ってる?」と聞かれた時に「今降っている」のか「さっきまでは降っていた」なのか「これから降りそうなのか」で、全く違う意味になってしまいます。英文法の学び方

次に具体的なポイントについてです。まず一つは、「優先順位の高いものから勉強をする」ことです。当然かもしれませんが、英文法を学んでいる人は「全てを完璧に覚えなくてはいけない」と意気込みがちです。もちろん全てを覚えているに越したことはありませんが、よく使うものとよく使わないものがあるにも関わらず、同じだけの時間を使って勉強をするのは効率が良くありません。ですので、まずは優先順位をつけましょう。よく使うものから覚えていくことで、様々な英語に対応できるようになります。もう一つは「優先順位をつけた上でグループ分けをして、あまり間違えないレベルになったら次のグループにいく」ことです。完璧に覚えようとずっと同じところばかりを学習していても仕方ありません。その時制の基本的なところを押さえ、「あまり間違えなくなった」という体感があれば大丈夫です。折角なら、効率よく文法を学んでいきたいですね。